logo

オーディオテクニカ、DJ用とイヤマフの2つのヘッドホン新モデル

加納恵 (編集部)2014年10月02日 18時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは10月2日、DJ用ヘッドホン「ATH-PRO5MK3」とナチュラルファーを採用したイヤマフデザインの「ATH-FW55」の2機種を発表した。いずれも10月17日に発売する。

  • 「ATH-PRO5MK3」

 ATH-PRO5MK3は、44mmのドライバユニットを内蔵したオーバーヘッドタイプの密閉ダイナミック型ヘッドホンだ。ハウジング部が180度反転するモニタ機構を備え、スムーズなDJプレイをサポートする。

 強磁力マグネットを採用することで、躍動感あふれるサウンドを再生。高耐入力1300mWを実現し、大音量再生でも歪むことのないクリアなサウンドで聞くことができるという。

 ケーブルは脱着式で、独自のネジ式を採用。スマートフォン用のリモコン付きとカールコードの2種類が付属する。想定税別価格は8000円前後。ブラック、ガンメタリック、ホワイトの3色をそろえる。

  • 「ATH-FW55」

 ATH-FW55は、ハウジングとイヤパッドをナチュラルファーで覆ったポータブルタイプのダイナミック型ヘッドホンだ。限定生産モデルになる。30mmのドライバユニットを内蔵し、イヤマフながら高音質ヘッドホンとして使用できる。

 ケーブルは絡みにくいフラットタイプで、長さは1.2m。ポータブル機器との接続に便利なL型プラグを採用する。重量は約104g。税別想定価格は5000円前後。ブラウンとグレーの2色を用意する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集