logo

日本のネット文化を世界へ--シンガポールで「ニコニコ国会議」が開催決定

藤井涼 (編集部)2014年09月29日 14時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとニワンゴは9月29日、動画コミュニケーションサービス「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ国会議(くにかいぎ)~Japan Internet Culture Festival~」を、12月5~7日の3日間、シンガポールのサンテック・シンガポール国際会議展示場で開催することを発表した。

 ニコニコ国会議は、同社が2012年から毎年4月に幕張メッセで開催している巨大イベント「ニコニコ超会議」の海外出張版。日本各地を巡る全国出張版の「ニコニコ町会議」なども開催しているが、今後は海外にもニコニコ発のユーザー文化や、日本のネット文化を周知させたいとしている。


「ニコニコ国会議」が開催決定

 その第1弾として、シンガポールで開催される東南アジア最大のポップカルチャーイベント「アニメ・フェスティバル・アジア2014」(通称:AFA)と併催する形で、ニコニコ国会議を開催する。会場内に「歌ってみた」「踊ってみた」「ゲーム」「コスプレ」などニコニコ超会議の人気コーナーを一部再現するほか、ニコニコで活躍するユーザーのステージイベントやパフォーマンスを展開する予定。

 また、その模様をニコニコ生放送で世界にライブ配信するとしている。さらに、シンガポールの地元PRや、現地と日本のユーザーを中継でつなぐ国際交流企画などを実施する予定だという。

-PR-企画特集