logo

JBL、3台同時にペアリングOK--モバイルバッテリとしても使えるBluetoothスピーカ

加納恵 (編集部)2014年09月18日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「JBL CHARGE2」

 ハーマンインターナショナルは9月18日、JBLブランドからBluetoothスピーカ「JBL CHARGE2」を発表した。3台までペアリングができるほか、モバイルバッテリとしても使用できる。発売は11月10日。直販サイトの税別販売価格は1万4500円になる。

 JBL CHARGE2は、6000mAhの大容量バッテリを内蔵したBluetoothスピーカ「JBL CHARGE」の新モデル。同じく6000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵し、モバイルバッテリとして使用することができる。

 本体には45mmのスピーカユニットを2つ内蔵したほか、本体側面にパッシブラジエータを装備することで低音再生能力を向上。パワフルなサウンドを再生するとしている。

 高さ79mm×幅184mm×奥行き75mmで、重量約540g。チューブスタイルを採用することで、内部定在波の発生を抑え、クリアな音質を再現する。

 Bluetoothで3台同時にペアリングし、交互に音楽再生ができる「ソーシャルモード」を搭載。外部音声入力も1系統を装備する。充電池による連続再生時間は約12時間になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集