logo
東京ゲームショウ2014

東京ゲームショウ2014がまもなく開幕--各社の出展タイトルが出揃う

佐藤和也 (編集部)2014年09月17日 13時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、日経BP社が共催する国内最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2014」が、9月18日から21日までの4日間、千葉・幕張メッセにて開催される。18日(木)と19日(金)はビジネスデイ、20日(土)と21日(日)は一般公開日となっている。

 開催を直前に控え、各メーカーから出展予定タイトルやイベント情報が発表されている。主要メーカーの出展ブースについて以下にまとめた。今回は置き型の新ゲームハード「PlayStation 4」(PS4)や「Xbox one」の発売された後とあって、ゲームタイトルのラインアップが見どころ。またソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)のPS4用「Project Morpheus」や、Oculus VRが出展し新型Oculus Rift開発キットDK2が体験できるなど、VRシステムにも注目が集まっている。

◇ソニー・コンピュータエンターテインメント(SCE)
特設サイト

 SCEブースでは、PS4の試遊として20タイトル以上を用意。Project Morpheusも、予告されていたデモコンテンツ「サマーレッスン」については中止となったが、試遊出展そのものは行われる。なお試遊の整理券はブースではなく、初回入場口に設置された配布所にて配布される。ほかにもPS3やPS Vitaタイトルの試遊展示や、PS Vitaの共闘ゲーム日本一を決めるゲーム大会「共闘甲子園 全国大会」の決勝戦の開催、デモンストレーションプレイが行われるステージイベントが用意されている。

◇日本マイクロソフト
特設サイト

 日本マイクロソフトのブースでは、発売したばかりのXbox One向けに27タイトルを出展。なかでも「Call of Duty: Advanced Warfare」は、このブースのみで展示される。

◇カプコン
特設サイト

 発売を間近に控えた「モンスターハンター4G」や「バイオハザード リベレーションズ2」の試遊出展や「大逆転裁判」の特別シアターも用意。なお、モンスターハンター4Gを一般公開日で試遊するには、初回入場口に設置された配布所にて配布される整理券が必要。またパートナー企業としてマーベラスのタイトルもカプコンブースで展示。ステージでも多数のイベントが予定されている。

◇セガ
特設サイト

 龍が如くシリーズ最新作となる「龍が如く0 誓いの場所」の初公開映像のクローズドシアター上映をはじめ、「ファンタシースター ノヴァ」の試遊出展など、多数の最新タイトルが出展。ブース内には「セガスタジオ」を設け、最新ゲーム情報を開発者やゲスト陣と共にネット配信を行う。またブース内にはフォトスポットを複数設け、各タイトルのコスプレコンパニオンやマスコットキャラクターの着ぐるみたちがブース周辺のフォトスポットに登場する。

◇バンダイナムコゲームス
特設サイト

 今回の出展社のなかでも最大級の規模で、劇場をテーマにブースを展開するのがバンダイナムコゲームスだ。「ドラゴンボール ゼノバース」、「GOD EATER 2 RAGE BURST」(ゴッドイーター2 レイジバースト)、「ワンピース 海賊無双3」をはじめとして、スマホゲームも含めて60タイトル以上を出展。6メートルを超えるキャラクターの立体展示といったフォトスポットも用意されているという。

◇スクウェア・エニックス
特設サイト

 「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」などの新ラインアップの体験コーナーや、最新映像を公開するメガシアター、イベントステージを予定。「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」も映像出展される。

◇KONAMI
特設サイト

 前回はキッズコーナーのみのブース出展だったが、今回は一般展示にもブース出展。「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」の映像出展や小島プロダクションによるステージイベントが行われる。ほかにも「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」、「実況パワフルプロ野球2014」の試遊出展やモバイルゲームなども展示する。

◇コーエーテクモゲームス
特設サイト

 コンシューマやスマホゲームを約20タイトルを出展。新作「ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア」や「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」も試遊可能な状態で出展される。戦国無双10周年スペシャルステージや、コーエーテクモ コスプレコンテスト2014などのステージイベントも多数行われる。

◇グリー
特設サイト

 20のゲームタイトルを出展し、新作「ガンダムスピリッツ」をはじめとした試遊台を用意。また会場内にグリーミュージアムを設け、「聖戦ケルベロス」や「探検ドリランド」などのテレビCMで実際に使用した衣装などを展示する。グリーのスタッフやパートナー企業とのトークセッションなどのステージイベントも展開。ボーカロイドコンパニオンとして起用したGUMIも登場する。

◇DeNA
特設サイト

 DeNAはMobageで提供しているタイトルを出展するほか、ビジネスデーでは「グランブルーファンタジー」の開発トークセッション、一般公開日には美少女Mobageやニュースアプリ「ハッカドール」などのステージイベントを予定している。

◇ブシロード
特設サイト

 スマホゲーム「ヱヴァンゲリヲン バトルミッション」や「しろくろジョーカー」を出展。またビジネスデーでは新規タイトルの発表会も実施。一般公開日ではその新規タイトルに関するイベントや、9月20日には幕張イベントホールでミルキィホームズの単独ライブも開催する。

◇ウォーゲーミングジャパン
「World of Tanks」内告知サイト

 オンラインタンクバトル「World of Tanks」で世界展開を行っているWargamingの日本法人ウォーゲーミングジャパンが、2013年に引き続き出展。今回はオンライン海戦ストラテジー「World of Warships」を試遊出展するほか、日本の戦艦「大和」の主砲を展示。アニメ「ガールズ&パンツァー」との新作コラボグッズの配布なども予定している。

◇DMMゲームズ
特設サイト

 「艦隊これくしょん」(艦これ)で知られるDMMゲームズがブース出展。艦これの関連商品を展示するほか、重機や工具の擬人化したブラウザゲーム「俺タワー」などのゲームタイトルを展示。また、新作タイトルの発表も予定している。

◇アークシステムワークス
特設サイト

 対戦格闘ゲームのGUILTY GEARシリーズ最新作となる「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」や、ファミコンタイトルをPS3向けに復活させた「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 ~オールスタースペシャル~」を試遊出展する。

◇アソビモ
特設サイト

 スマホゲーム「イザナギオンライン」や「イルーナ戦記Online」などを展開するアソビモが単独ブース出展。9タイトルの展示や新作タイトルの発表、ゲストを招いたステージイベントを予定している。

◇ニコニコ
特設サイト

 動画サイト「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」のniconicoが単独ブースを出展。ブースでは「自作ゲーム」と「ゲーム実況」をテーマに展開。インディーズゲームをはじめとするゲーム実況ステージを設ける。

-PR-企画特集