ソフトバンク、下取りを前提とした「タダで機種変更キャンペーン」を発表

坂本純子 (編集部)2014年09月12日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月12日、iPhone 6の発売に向け「タダで機種変更キャンペーン」を9月19日に開始すると発表した。12月14日まで。

 下取りを前提としたもので、査定が必要になる。また、機種変更前の端末を同社で購入していることが条件だ。

 タダで機種変更キャンペーンを利用してiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5からiPhone 6(16Gバイト)に機種変更する場合、通常610円/月の機種代金が実質負担0円になるほか、税込みで合計10800円を通信料金から割引く。

 キャンペーンの対象となるのは、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G、X06HT、X06 HT II、001HT、001DL、101DL。機種変更対象機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、4Gスマートフォン。

 ソフトバンクモバイルは、同日16時からの予約発売に向け、iPhone 6とiPhone 6 Plusの価格を発表している。

「タダで機種変更キャンペーン」の例(9月14日、ソフトバンクモバイルの変更を受けて更新)
「タダで機種変更キャンペーン」の例(9月14日、ソフトバンクモバイルの変更を受けて更新)

 さらに、「スマ放題」を利用するユーザーが最大1年間無料でiPadを利用できるキャンペーン「iPadセット割」を、9月19日より開始する。スマ放題でスマートフォンなどの携帯電話利用者が、子回線としてiPadを契約して「タブレット・ルーターセット」に加入すると、スマートフォンなどの携帯電話の通信料金から1年間毎月割引が受けられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加