オンキヨー、ラウンド型ボディのかわいいハイレゾ対応ヘッドホンアンプ

加納恵 (編集部)2014年09月04日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「DDA-A20RC」

 オンキヨーは9月4日、「Deff Sound(ディーフサウンド)」ブランドのポータブルヘッドホンアンプ「DDA-A20RC」を発表した。手のひらサイズのラウンド型ボディで、96kHz/24bitのハイレゾオーディオ再生に対応する。発売は9月中旬。想定税別価格は1万5000円前後になる。

  • 前面にはボタン、背面にはクリップを装備

 Deff Soundは、オーディオアクセサリなどの開発を手がける「Deff(ディーフ)」が展開するブランド。オンキヨーでは2013年から取り扱いを開始している。

 高さ13.3mm×幅45.6mm×奥行き45.6mmで、重量約24gのコンパクトボディ。背面にクリップを装備し、服やかばんに取り付けられる。

 microUSB入力端子を備え、PCとUSB-OTGに対応したAndroidスマートフォンからのハイレゾ再生に対応。最大出力10mW+10mWのヘッドホンアンプを内蔵する。

 ボディはアルミニウム合金に圧力を加えて形成する鍛造製法で製造し、その後CNC切削加工で仕上げているとのこと。ボタン類もすべてアルミニウム製で、センターボタンには指で位置がわかるようにスピン加工を施した。接続機器から電力給電を受けるバスパワー方式を採用する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加