logo

任天堂、New 3DS/New 3DS LLを10月11日に発売--Cスティックなどを新搭載

佐藤和也 (編集部)2014年08月30日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は8月29日、ネットプレゼン番組「Nintendo 3DS Direct 2014.8.29」を放送。そのなかで、ニンテンドー3DSの新ラインナップとして「Newニンテンドー3DS」ならびに「Newニンテンドー3DS LL」の2機種を10月11日に発売することを発表した。価格はいずれも税別でNewニンテンドー3DSは1万6000円、Newニンテンドー3DS LLは1万8800円。販売は日本先行で、海外については現地子会社から別途発表予定だが、欧米での年内発売はないとしている。

  • New 3DSブラック

  • New 3DSホワイト

  • New 3DS LLメタリックブルー

  • New 3DS LLメタリックブラック

 いずれも従来のニンテンドー3DSの機能に加え、CスティックやZLボタン/ZRボタンが追加搭載。さらに3Dブレ防止機能を搭載。従来機では上画面の液晶を真正面からすこしずれて見ると、3D立体視がぶれて見えるところを、顔の位置を認識してしっかりと見やすく自動修正してくれる機能だ。液晶の明るさを自動的に調節してくれる機能も搭載している。下画面では、NFC機能(リーダー・ライター)を内蔵。amiiboと連動した遊びも楽しむことができる。なお記録媒体について、メモリカードはmicro SDHCメモリカードに変更となっている。

 新CPUも搭載。これにより、より美しいグラフィックかつ快適なゲームが楽しめるNewニンテンドー3DS専用ソフトの作成が可能となり、すでに開発中のソフトもあるという。

 Newニンテンドー3DSについては、従来機より画面サイズが約1.2倍と大きくなった。また、本体表面と裏面を好みのプレートで着せ替えできる「きせかえプレート」を別売。本体の色や柄をお好みのものにカスタマイズすることができる。これはNewニンテンドー3DS LLには対応していない。

「きせかえプレート」
「きせかえプレート」

(C)2014 Nintendo

-PR-企画特集