ポケモン新作はアーケード向け格闘ゲーム「ポッ拳」--バンナムの鉄拳とコラボ

佐藤和也 (編集部)2014年08月27日 10時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは8月27日、ポケモンの協力による新作アーケードゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」の開発を発表。2015年の稼働を予定している。

 本作はポケモンの「ポケットモンスター」とバンダイナムコゲームスの「鉄拳」とのコラボタイトル。ポケットモンスターの可能性をさらに広げていくことと、バンダイナムコ ゲームスの鉄拳や「ソウルキャリバー」シリーズで培われた3Dアクションゲームのノウハウを融合させ、誰も見たことのないポケットモンスターのゲームを世に送り出すことを目的として制作されたポケモンアクションバトルゲーム。

 これまでにないリアルに描かれたポケモンたちが、プレーヤーの思いのままに生き生きと動いて技を繰り出す、全く新しいポケモンのバトルを体験することができるとしている。制作陣にはポケモン代表取締役社長の石原恒和氏、鉄拳シリーズのゲームディレクター兼チーフプロデューサーを務めるバンダイナムコゲームスの原田勝弘氏、ソウルキャリバーシリーズのシリーズプロデューサーを務めるバンダイナムコスタジオの星野正昭氏が名を連ねている。

  • スクリーンショット

  • (C)Pokémon. (C)Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. (C)BANDAI NAMCO Games Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加