スクエニのソーシャルゲームが実写化--「実在性ミリオンアーサー」

佐藤和也 (編集部)2014年08月20日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスがスマートフォンやPS Vita向けに配信しているゲームアプリ「拡散性ミリオンアーサー」をテーマに実写化したテレビ番組「実在性ミリオンアーサー」が、10月より放送を開始する。

 「拡散性ミリオンアーサー」は シナリオやカードの設定などを「とある魔術の禁書目録」で知られる鎌池和馬さん、ゲームのBGMなどを前山田健一(ヒャダイン)さんが担当するなどで人気を博したタイトル。

 実在性ミリオンアーサーは「『拡散性ミリオンアーサー』の世界が実在したら!?」をコンセプトに、コスプレによるキャラクタービジュアルやCGによる世界観設定を再現するほか、音楽コーナーやアクションシーンを盛り込んだドラマバラエティ番組。出演キャストは全員女性というガールズエンターテイメントとなっている。

 監督には「戦国鍋TV」などを手がけた住田崇氏を起用。制作陣も映画やドラマで活躍する撮影スタッフやアクションチームで構成されているという。番組は15分枠で全24回を予定。放送はtvkで10月3日25時から放送を開始。ほかテレ玉、KBS京都、サンテレビでも放送予定。

 なお、8月22日20時よりニコニコ生放送の番組「シシララさん」で、詳細を公開するとしている。

  • 場面写真

  • (C)実在性ミリオンアーサー製作委員会 (C)2012-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加