logo

ハローキティ搭乗の人工衛星からメッセージを受け取れる--サンリオのキャンペーンが海外で話題に

Bonnie Burton (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月15日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次世代を担う若者に宇宙飛行や技術に興味を持ってもらう目的で文部科学省が後援する宇宙関連プログラムの1つに、ハローキティが参加し、衛星に乗って宇宙に打ち上げられたハローキティからメッセージを受け取れるキャンペーンを行っている。

 Wired UKは「民間企業の衛星事業を促進することが目的の、4000万ドル相当のプロジェクトにあのカワイイ猫のキャラクターが選ばれた」と報じている。

 ハローキティは2014年で40周年を迎える。

 「宇宙からメッセージを送ろう!」キャンペーンでは、宇宙から(家族、恋人、友人に)送るメッセージを募集している。また募集を告知するため、人工衛星に乗ったハローキティの可愛らしいビデオも掲載されている。

 第一弾の応募締切は8月25日。180文字以内であれば英語でも日本語でも応募できる。入選メッセージは、26日から9月8日までの平日に毎日1メッセージずつハローキティ40周年スペシャルサイトで発表される。


提供:サンリオ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集