ワイモバイルの委託会社、顧客情報を含んだPCを紛失

井指啓吾 (編集部)2014年08月15日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイモバイルは8月15日、旧イー・モバイルが2013年1月28日~2014年1月24日まで提供していたコミュニティサイト「つながるマップ」の利用者情報を含んだPC1台が紛失していたことを発表した。情報が悪用されたことは確認していないが、PCは現在も発見できていないという。

 紛失したPCに含まれていた「つながるマップ」の利用者情報(住所、氏名、生年月日、メールアドレスなど)は、2013年3月3日までに登録された1321人分で、対象者には個別に連絡するとしている。なお、クレジットカード情報はもともと登録されていない。

 同社によると、PCはつながるマップの運営を委託している会社の社員が業務で使用しているもので、8月2日未明に紛失したことが判明。同12日夜に紛失したPCに「つながるマップ」の利用者情報が含まれていることがわかったという。

 委託会社は警察署に遺失物届を提出し、現在は関係者が紛失したPCを捜索をしている。PCにはパスワードが設定されているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加