logo

Mobage「サクラ大戦~百花繚乱夢物語~」のサービスが開始

佐藤和也 (編集部)2014年08月11日 10時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さくらソフトとレッド・エンタテインメントは、Mobage向けソーシャルゲーム「サクラ大戦~百花繚乱夢物語~」のサービスを開始した。フィーチャーフォンとスマートフォンに対応し、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作は「サクラ大戦」シリーズをテーマにしたソーシャルゲーム。これまでのシリーズ本編では描かれることのなかった、霊死病という人の心に降魔が憑りつき死に至らしめる事件を軸に、新しいストーリーが展開される。プレイヤーは、霊死病事件を解決するため「帝国華撃団・夢組」の隊長となり、真宮寺さくらなどの花組の隊員とともに新型霊子甲冑・霊武に搭乗。降魔に憑りつかれた人々の深層世界に入りこむことになる。

 本作では全シリーズの歴代キャラクターが、これまで見たことがないような華やかな衣装をまとって登場するという。また、夢組の隊員である御子柴まつりが初登場し、主人公の任務を手助けする。

 サービスの開始にあわせ、ゲーム内でモバ友を招待するごとに、限定カード「真宮寺さくら 雷刃の霊具」のキャラクターまたは装備カードが1枚プレゼントされる。

  • 夢組の隊員である御子柴まつり

  • 戦闘画面

  • 神楽の霊具 エリカ・フォンティーヌ

    (C)SEGA (C)RED

-PR-企画特集