logo

オービス通知機能を追加--iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」がバージョンアップ

坂本純子 (編集部)2014年08月07日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントPは8月7日、iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」をアップデートしたと発表した。

「MapFan+」の「オービス通知機能」
「MapFan+」の「オービス通知機能」

 ver.1.5となる今回は、三栄書房提供の「Optionオービスデータ」を収録し、「オービス通知機能」を追加した。有料ユーザー向けに提供される。

 ユーザーから要望の多かった機能の一つで、オービス設置ポイントを地図上にアイコンで表示。カーナビゲーション時には、オービスの設置ポイントに近付くと最大3度、アラーム音で通知する。インクリメントPによれば、どの時点で鳴らすかが工夫の一つで、高速道路なら2Km、900m、300m、一般道は1.5km、600m、200mの地点で知らせるため、前の車の急な動きにも注意できるとしている。なお、対向車線のオービスには反応せず、自分が走行している車線のオービスのみを知らせる。

 今回のアップデートに合わせ、通常3000円(365日チケット)のアプリ価格を8月31日までの期間限定で、半額の1500円で提供する。また、「MapFan iOS向け全アプリ半額キャンペーン」と題して、iPhone向けAR徒歩ナビアプリ「MapFan eye」、iPhone向け AR徒歩ナビアプリ海外版「MapFan AR Global」のダウンロード価格が半額になるキャンペーンも開催中だ。

-PR-企画特集