logo

アイ・オー、CDをスマホに転送できる「CDレコ」がWi-Fi対応に

加納恵 (編集部)2014年08月06日 18時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「CDレコ Wi-Fi CDRI-W24AI」

 アイ・オー・データ機器は8月6日、スマートフォンにWi-Fi経由でCDを取り込める、CDドライブ「CDレコ Wi-Fi CDRI-W24AI」を発表した。ケーブルレスで、手軽に楽曲データが取り込めるようになる。発売は8月下旬。直販サイト「ioPLAZA」価格は1万778円になる。

  CDレコは、PCを経由せずにCD内の楽曲データをスマートフォンに直接取り込めるCDドライブ。従来はCDドライブとスマートフォンをUSBケーブルで接続する必要があった。

 CDレコ Wi-Fiは、スマートフォンとWi-Fi接続することで接続の手間をなくし、対応機器も大幅に拡大させたという。スマートフォンとのWi-Fi接続はアプリを使ってQRコードを読み取り、SSIDを選択するだけの簡単操作。家庭内無線LANルーターとも、WPSを使って簡単に接続できるとしている。

 CDをセットすれば、インターネット上の音楽データベースから曲名、アルバム名、アーティスト名のほか、ジャケット写真も自動で取得。Wi-Fi接続時でも60分のCDをiPhoneで約7分、Androidで約10分で取り込めるとしている。

 取り込みファイル形式はiOSはAAC、ALAC、AndroidはAAC、FLAC Level 5。ロスレス圧縮、標準、長時間など音質は5段階から選択可能だ。

 サイズは高さ22mm×幅137mm×奥行き152mmで、重量約280g。ACアダプタから電源供給する。Androidスマートフォン接続時は、Wi-Fiのほかケーブル接続も可能。スマートフォン内にある楽曲データをCDレコ Wi-Fiを使って、CDに保存することも可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集