スタートトゥデイが「マガストア」のヤッパを買収--電子雑誌と連携

藤井涼 (編集部)2014年08月01日 06時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは7月31日、株式交換によって電子雑誌書店「マガストア」を運営するヤッパを子会社化することを発表した。買収金額は非公開で、効力発生日は10月1日。

 スタートトゥデイはZOZOTOWNのほか、ファッションコーディネート投稿アプリ「WEAR(ウェア)」を運営している。特にWEARは300万ダウンロードに達し、コーディネート投稿数も100万件を超えるなど好調だという。同日には韓国や台湾に続き香港でサービスを開始したことが発表された。

 一方のヤッパは、900誌以上の電子雑誌を揃える書店サイト「マガストア」やコンテンツ配信プラットホーム「SpinMedia」などを運営している。スタートトゥデイでは今後、同社の手がける事業とヤッパの電子雑誌事業や技術の相互連携をするとしている。


「マガストア」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加