logo

コーエーテクモゲームス、グループ会社のガストと合併

佐藤和也 (編集部)2014年07月28日 18時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモホールディングスは7月28日、完全子会社であるコーエーテクモゲームスとガストが10月1日付けで合併することを発表した。コーエーテクモゲームスが存続会社とする吸収合併方式で、ガストは解散する。

 合併の目的として、グループの主力ブランドである「コーエー」「テクモ」「ガスト」をコーエーテクモゲームスに集約し、IPを活用した各種施策実行のさらなる迅速化と効率化を図り、グループ全体の価値最大化を目指すためとしている。

 ガストの今後については、コーエーテクモゲームス内のスタジオ「ガスト長野開発部」として、ガストブランドのゲームタイトルのシリーズ展開を継続させつつ、新たなIPの創出や多面的な展開を行っていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]