logo

フジテレビ、視聴者参加型で楽しむ「女子バレーWGP2014」--4K収録も

加納恵 (編集部)2014年07月24日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビジョン(フジテレビ)は7月24日、8月20日から開催される「女子バレーボール ワールドグランプリ2014」を4K収録すると発表した。独自のLINEアカウントやデータ放送などを用い、視聴者参加型中継を実施する。

 女子バレーボール ワールドグランプリ2014は、8月20日から24日まで5夜連続で生中継されるスポーツイベント。19時から20時54分(延長あり)まで地上波で生中継される。

 フジテレビでは、大会初となる4K収録を実現。2015年のバレーボールワールドカップ、2016年のリオ五輪を見据え、高画質、高精細の映像として記録するとしている。

 大会開始に先駆け7月24日にはフジテレビのスポーツ中継としては初となるLINE公式アカウント「フジテレビ WGP2014」を開設。番組連動のデータ放送なども駆使し、視聴者と一体となってワールドグランプリを盛り上げる。

-PR-企画特集