logo

ソニー、日本縦断サイクルコースを「アクションカム」とともに作る新プロジェクト

加納恵 (編集部)2014年07月19日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Japan Dream Road」キャンペーンサイト

 ソニーマーケティングは7月18日、サイクリストが安全かつ快適に自転車で日本縦断ができるコース、全3600kmを公開する「Japan Dream Road」プロジェクトを開始した。自転車で走行する様子を「アクションカム」で捉えるという。

  • 「アクションカム HDR-AS100V」

 これはスポーツやアウトドアで迫力ある映像を撮影できるウェアラブルビデオカメラ、アクションカムのプロモーションの一環として実施するもの。道路密度が高く、道幅が狭い日本の道路事情でも、サイクリストが走りやすいコースをキャンペーンサイトで紹介していく。

  • 福島和可菜さんによる実況ライドの様子

 Japan Dream Roadプロジェクトでは、日本を7つのエリアに分け、ウェブサイトで順次公開していくとのこと。第1弾となる北海道エリアでは、タレントで予備自衛官でもある福島和可菜さんが地元の北海道の道を自転車で走る。その際、空気感や景色など福島さんが感じるものやことを4台のアクションカムで記録する独自の「実況ライド」スタイルを採用するという。

 今後、関東エリアでは、舞台「弱虫ペダル」で活躍する俳優の郷本直也さん、滝川英治さんが富士・本栖湖周辺を走るほか、アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が、富士山実況ライドを実施する。実況ライドにはプロサイクリストから俳優まで、さまざまな人が挑戦する。

-PR-企画特集