タイム・ワーナー、21世紀フォックスからの800億ドルでの買収提案を拒否

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年07月17日 09時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Rupert Murdoch氏率いる21st Century FoxがライバルのTime Warnerに対して6月に約800億ドル相当の買収提案をしたが、合意に至らなかったという。FoxとTime Warnerのそれぞれが米国時間7月16日、認めた。

 買収提案は、両社が事実を認める前にThe New York Times(NYT)が報じ、明るみとなった。


Rupert Murdoch氏
提供:News Corp.

 FoxとTime Warnerの合併が実現すれば世界最大規模のテレビコンテンツ企業の1社になり、テレビコンテンツプロバイダーと料金を有利に交渉できるなど、テレビ配信分野で相次いでいる大型買収に規模で対抗できるようになる可能性があった。その一方で、業界勢力のさらなる集約化につながる恐れも指摘される。同業界では既に、わずか9社でテレビコンテンツの大部分が提供されている。

 両社は買収提案があったことを認めた。Time Warner(HBOやCNNなどのネットワークを運営する)は声明で、Foxによる約800億ドル相当の買収提案を拒否したと述べ、提案の受け入れやFoxとの協議の継続は株主らにとって最善の策ではないとした。「取締役会は、自分たちの戦略的計画を実行し続けることで、はるかに高い価値を創造でき(中略)21st Century Foxが提示し得るいかなる提案にも勝ると確信している」と同社は述べた。

 Foxは16日に短い声明を発表し、「21st Century Foxが6月、Time Warnerに合併を正式に提案したことは事実である。Time Warnerの取締役会は提案を検討することを拒否した。われわれは現在、Time Warnerとは協議していない」と述べた。

 NYTは本件に詳しい複数の人物の話として、Foxが1株あたり85ドル相当の現金と株式でのTime Warner買収を6月に提案したと報じた。これは当時の株価に約25%のプレミアムを上乗せした額。Time Warnerはその後、これが事実であると認めている。ケーブルニュースチャネルのFox Newsを既に所有するFoxは、独占禁止問題を回避するために買収の一環としてCNNを売却するつもりであることも示唆していた。

 Bloomberg Newsは16日、NYTの記事のすぐ後に、事情を知る人物の話として、FoxはTime Warner買収に1株あたり85ドル以上を支払ってもよいと考えていると報じた。

 しかしFoxの声明からは、買収話が再燃する可能性は低いことがうかがえる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加