ヤマハ、VOCALOID3「ギャラ子 NEO」を発売へ--柴咲コウさんの声がベース

佐藤和也 (編集部)2014年07月09日 17時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは7月9日、女優や歌手として活躍している柴咲コウさんの声をベースにしたVOCALOID3対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」を発売することを発表した。パッケージ版は8月上旬発売予定でオープンプライス、ダウンロード版は8月5日に税別1万6000円。

  • パッケージデザイン

 これは2011年11月から2012年6月にかけて開催された「VOCALOID3 発売記念楽曲コンテスト」の特別参加賞「VOCALOID3 Library galaco(ギャラ子)」を改良し、製品化したもの。当初製品化の予定はなかったものの、多数のリクエストにより製品化したとしている。ちなみに、製品名やシンボルキャラクターとして使われているギャラ子は、柴咲さん、DECO*27、TeddyLoidによる音楽ユニット「galaxias!」のデビューアルバムに登場した、柴咲さん発案のキャラクター「galaco(ギャラ子)」に由来するという。

 はっきりとした芯のある歌声の「ギャラ子RED」と、しっとりとしたムーディな歌声の「ギャラ子BLUE」という、特徴の異なる2つの歌声ライブラリを同梱。ナレーションなどの読み上げ音声の制作に役立つ「ギャラ子Talk」(Windowsのみ)や、楽曲制作に役立つ100種類以上のボイスマテリアルなどの特典も収録。

 キャラクターデザインにはイラストレーターの富岡二郎氏を起用。特設サイトは7月18日に公開予定で、キャラクターの詳細やデモソングなどが公開されるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加