logo

オークションの衣類は衛生面が不安--リネットが「ヤフオク!」の落札衣類をクリーニング

藤井涼 (編集部)2014年07月09日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宅配ネットクリーニングサービス「リネット」を展開するホワイトプラスは7月9日、ヤフーの運営するオークションサービス「ヤフオク!」の落札者向けに、クリーニングサービスの提供を開始したことを発表した。

 リネットは、ネットで予約すると宅配業者が洋服を自宅まで取りに来て、クリーニングをして家まで届けてくれるサービス。価格は、たとえばワイシャツであれば1枚230円だが、月額300円のプレミアム会員になると150円で依頼できる。総額が3000円を超えると往復1080円の送料が無料になる。ユーザー数は7万人を超えているという。

 ヤフーとの連携によって、今後はヤフオク!の落札画面からリネットのサービス画面へとアクセスできるようになる。ユーザーはヤフオク!の商品が届いた後、リネットでクリーニングを依頼できる。初回利用者には3000円分のクリーニングが無料になる特典を提供するという。決済手段として「Yahoo!ウォレット」を選べるほか、今後はYahoo! JAPAN IDとの連携も予定しているという。


サービスの利用イメージ

 サービス開始に先立ち、同社がマクロミルと実施した調査によると、オークションサイトで落札した衣類や布団に対して、においや汚れなど衛生面を気にしている人は70%を超え、オークションと連動したクリーニングサービスを利用したいと回答した人は65%に達したという。

-PR-企画特集