logo

ソフトバンク、人型ロボ「Pepper」を開発者に先行販売--9月のイベントで予約受付

藤井涼 (編集部)2014年07月01日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは、人型ロボット「Pepper」の開発者向けイベント「Pepper Tech Festival 2014」を、9月20日にベルサール渋谷ガーデンで開催する。ここでは、2015年2月の一般販売を前に、開発者向けの先行販売の予約を受け付けるという。

  • 「Pepper Tech Festival 2014」

 Pepperは、会話ができる人型のロボット。人の表情や声のトーンなどから感情を読み取り、その情報をネット上に蓄積。複数台の情報を集約するクラウドAIで学習することが特長だ。本体価格は19万8000円。6月6日から、ソフトバンクショップ銀座店と表参道店では、Pepperがすでに“接客”をしている。

 Pepperにはスマートフォンと同様にアプリストアが用意される予定。ソフトバンクでは開発者向けにSDKの公開を予定しており、今後さまざまなアプリがストアで提供されることに期待しているという。

 同社ではイベント開催に向けて、特設サイトで開発者やクリエイターの参加者を募集している。参加費は無料。当日の登壇者やプログラムなどの詳細は決まり次第案内するとしている。

-PR-企画特集