logo

3分で振り返る海外ITニュース(6月26日編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここでは、6月26日に報じられた主な海外ITニュースをまとめて紹介する。

「Google I/O 2014」開幕--「Android Wear」搭載ウォッチや「Android Auto」などを披露

 Googleが、ウェアラブル技術に関する同社のロードマップにおける今後の目標を明らかにした。LGの「G Watch」と思われるものを着用してGoogle I/Oの開幕基調講演に登壇したAndroidのエンジニアリングディレクターを務めるDavid Singleton氏は、ウェアラブル機器(スマートウォッチなど)に対する需要が既に最高潮に達しているとした。Singleton氏によると、米国時間6月25日にリリースされた「Android Wear SDK」によって開発者は、完全にカスタマイズ可能なユーザーインターフェースを備える「ひと目で確認できる」通知を構築できるという。

グーグル、「Android TV」を発表--テレビ分野で3度目の挑戦

 Googleは米国時間6月25日、「Android TV」という新しいテレビセットトップボックス関連のイニシアチブを発表した。顧客に対するエンターテイメントの中心的ハブになることを目指す、同社最新の取り組みの1つである。Googleは、スマートフォンやタブレットがテレビと互いに通信して、ビデオ検索や再生の制御、ビデオゲームの操作といったさまざまな処理を行うソフトウェアを開発したことを明らかにした。テレビをスマートウォッチで制御することもできるという。

次期「Android L」、「Material Design」を採用へ--紙とインクがモチーフ

 Googleが、「L」と呼ばれる「Android」の新バージョンのプレビューで、その最新のデザインを明らかにした。奥行き値の設定やリアルタイムで表示される影、クリーンな文字レイアウト、そして紙とインクから着想を得たという全体的な印象が特徴だ。

グーグル、健康管理プラットフォーム「Google Fit」を発表

 Googleはフィットネス市場にチャンスを見出している。そして今回、先行するAppleと同様に、Googleも相互通信が可能なウェアラブルデバイスについて、その成長をさらに促進するサービスを開発していることを明らかにした。「Google Fit」と呼ばれる新しいプラットフォームは、ユーザーがさまざまなプラットフォームやウェアラブルデバイスを横断して、フィットネスに関する目標を追跡するのを支援するとGoogleは述べた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]