logo

クリエイティブメディア、アナログ接続の5.1ch/2.1ch スピーカ発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブメディアは6月18日、エントリークラスのエンターテインメント向けスピーカ「SBSシリーズ」の新モデルとして、アナログ接続の5.1chスピーカ「Creative SBS A550」と2.1chスピーカの「Creative SBS A350」を発表した。7月下旬に発売する。クリエイティブストアでの税別価格はSBS A550が5700円、SBS A350が3380円。


「Creative SBS A550」

「Creative SBS A350」

 両機種ともに、PCスピーカの小型エンクロージャの中に、2つのスロットによって長さと幅を兼ね備えたポートチューブを実装する「DSE(Dual Slot Enclosure)」デザインを採用。小型のサテライトスピーカにおいても、中低音をパワフルに再生する。

 フロント/サテライトスピーカのバッフルには、「IFP(Image Focusing Plate)」技術を採用。ドライバ周囲のフレアを改善するとともに、広範囲な音響的スイートスポットによって、トーンバランスを失うことなく、効率と指向性を改善したという。

 ダウンファイアリング方式のサブウーファには、開口部をフレア状に加工して乱気流の発生を抑えるバスレフポートを装備。クリアで優れたレスポンスの重低音を実現した。サブウーファの背面には「バスレベルコントロール」を装備し、好みに合わせて低音の強度を調節することが可能だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]