logo

ドコモ、4.3型のコンパクトスマホ「Xperia A2」を6月19日に発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、2014年夏モデルとして発表したスマートフォン「Xperia A2 SO-04F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を、6月19日に発売すると発表した。現在予約を受け付けている。

  • 「Xperia A2 SO-04F」

 Xperia A2は、2013年夏モデルとして発売されヒットした「Xperia A SO-04E」の後継機種で、基本スペックは2013年冬モデルの「Xperia Z1f SO-02F」を踏襲。OSはAndroid4.4(KitKat)で、CPUはQualcommのクアッドコアプロセッサMSM8974。メモリは2Gバイト、内部ストレージは16Gバイトを搭載し、外部メモリは128GバイトまでのSDXCメモリーカードをサポートする。

 ディスプレイは4.3インチのHDサイズで、トリルミナスディスプレイ for mobileを搭載。バッテリ容量は2300mAhで、バッテリ持ちを良くするSTAMINAモードを搭載する。LTEによる連続待受時間は約460時間で、実使用時間の目安は約70.3時間。

 アウトカメラは2070万画素の裏面照射型CMOSセンサに映像エンジン「BIONZ」と「Gレンズ」の組み合わせ。タイムシフト連写やARエフェクトなどの撮影モードを搭載する。また、防水、防じん、ワンセグ、おサイフケータイ、受信時最大150MbpsのクアッドバンドLTEに対応する。赤外線通信機能は非搭載。

 本体サイズは高さ約128mm×幅約65mm×厚さ約9.7mmで、重量は約138g。カラーバリエーションは、ラベンダー、オレンジ、ホワイト、グレーブラックの4種類。

 なお、ドコモの新通話サービス「VoLTE」には、6月下旬以降に行われるソフトウェアアップデートで対応する予定だという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]