logo

マウス、カゲロウプロジェクトモデルの10.1型タブレット--楽曲などの特典も

佐藤和也 (編集部)2014年05月30日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは5月30日、楽曲や小説、アニメなどクロスメディア展開をしているコンテンツ「カゲロウプロジェクト」モデルの10.1型Windows 8.1搭載タブレット「カゲロウプロジェクトタブレット:LP-KP101W8-A」を発表した。価格は税別で5万9800円。発売日は未定で、「カゲロウプロジェクトタブレット」特設ページで後日公開するとしている。

 このモデルは、「日本マイクロソフト×カゲロウプロジェクト『My first Tablet』キャンペーン」の一環として発売されるもの。デザインには楽曲「ヘッドフォンアクター」の中に出てくるモチーフを採用。ノベル制作管理シート、文庫版ノベル制作テンプレート、カゲロウプロジェクトテンプレートといった、創作活動の第一歩となるようなOfficeテンプレートが付属されている。

  • タブレット正面

  • タブレット背面

  • Bluetoothキーボードで立てかけた状態

  • Excelテンプレート

  • Wordテンプレート

  • PowerPointテンプレート

 ほかにもカゲロウプロジェクトタブレットのプロモーションムービー用にリミックスされた楽曲「少年ブレイヴ -MS × KAGE PRO -ESME remix-」、カゲロウプロジェクトに登場するヒロイン「エネ」のカモフラ柄を全面にデザインしたUSBメモリカード(8Gバイト)、クリアファイルやロゴシールなども付属する。

  • エネカモフラUSBメモリカード

  • A5クリアファイル

  • ロゴシール

    (C)KAGEROU PROJECT/1st PLACE

 製品仕様として、インテル Celeron プロセッサー N2807、2Gバイトメモリ、64Gバイト eMMC、インテル HDグラフィックス、10.1型グレア液晶ディスプレイ(1280x800/10点マルチタッチ対応)、IEEE802.11 b/g/n 対応無線LAN、Bluetooth V4.0 + LE、Bluetoothキーボード、Windows 8.1、Microsoft Office Home and Business 2013をプリインストールしている。販売はマウスコンピューターホームページ、マウスコンピューターダイレクトショップ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップの各ウェブショップや、取り扱い各店にて行うとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]