logo

MAGES.、Xbox one向けに新作3タイトル--科学ADVシリーズ第4弾も

佐藤和也 (編集部)2014年05月27日 16時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MAGES.は5月27日、新ゲーム機「Xbox one」向けの新作として「CHAOS;CHILD」(カオスチャイルド)、「PSYCHO‐PASS サイコパス」、「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」の3タイトルを発表した。CHAOS;CHILDは2014年発売予定、それ以外の発売日ならびに価格は未定。同社のゲームブランド「5pb.」から発売する。

  • 「CHAOS;CHILD」

    (C)2014 MAGES./5pb./RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc. (C)2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

  • 「PSYCHO‐PASS サイコパス」

    (C)サイコパス製作委員会 (C)MAGES./5pb. (C)フジテレビ

  • 「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」

    (C)MAGES. / 5pb. (C) AbelSOFTWARE

 CHAOS;CHILDは、ゲームやアニメなど幅広く展開している、科学アドベンチャーシリーズ、「CHAOS;HEAD NOAH」(カオスヘッド ノア)、「STEINS;GATE」(シュタインズ・ゲート)、「ROBOTICS;NOTES」(ロボティクス・ノーツ)に続く第4弾にあたる作品。第1弾となる「CHAOS;HEAD NOAH」の6年後となる、復興が進んだ渋谷を舞台とした新たなサイコサスペンスストーリーが展開するとしている。

 PSYCHO‐PASS サイコパスは近未来を舞台とした警察機構の物語で、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送された同名アニメをゲーム化。ゲーム版では、原案とシナリオを担当した虚淵玄氏の監修のもと、ニトロプラスによる、ゲーム版オリジナルストーリーにて物語は進行する。

 ミステリートF 探偵たちのカーテンコールは、菅野ひろゆき氏が手がけたことでも知られる、2004年にPC用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム「ミステリート」ならびに、新作の2本がセットになったもの。製作総指揮には浅田誠氏、シナリオはAbel氏、キャラクターデザインは七瀬葵氏が担当する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]