logo

タニタ、BluetoothでiPhoneと連動できる家庭用体組成計「インナースキャンデュアル」

エースラッシュ2014年05月15日 17時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タニタは5月14日、新たな家庭用体組成計ブランド「インナースキャンデュアル」の第1弾製品として「RD-900」と「RD-901」を5月30日に発売すると発表した。タニタオンラインショップ価格は、RD-900が税込みで1万7064円、RD-901が2万1384円。カラーはいずれもブラックとホワイトの2色がラインアップする。

  • インナースキャンデュアル「RD-901」

 インナースキャンデュアルは、医療施設や研究分野で使われる体組成計の標準となっている、デュアル周波数計測機能を採用した新ブランドだ。標準モデルのRD-900と、50g単位の高精度体重計測ができる上位モデル RD-901の2種類をラインアップする。いずれも国内メーカーの体組成計で初となるBluetooth V4.0に対応し、iPhoneから専用アプリで管理できる。

 専用アプリは、筋肉トレーニングをサポートする「365日 腹筋アプリ SitApp」、エクササイズの成果でアプリ内のキャラクターの体形や性格が変化していく「ふとしの部屋」、アプリ内のヒロインと一緒にランニングでダイエットに挑戦する「ねんしょう!2+」、計測結果をグラフ化して管理できる「ヘルスプラネット」の4種類。いずれもApp Storeから無料でダウンロードできる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]