logo

ニコン、カラフル&ミニマルデザインのミラーレス一眼「Nikon 1 S2」を発売

エースラッシュ2014年05月15日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンイメージングジャパンは5月14日、ニコン1マウント方式のミラーレス一眼デジタルカメラ「Nikon 1 S2」を6月に発売すると発表した。

  • 「Nikon 1 S2」

 Nikon 1 S2は、ホワイト・ブラック・イエロー・レッドのポップなカラーとミニマルデザインが特徴的なエントリークラスのミラーレス一眼だ。有効画素数は1418万画素で、新画像処理エンジン「EXPEED 4A」を搭載している。機能面では、AF追従で秒間約20コマの高速連続撮影が可能な動体捕捉性能を発揮。素早く設定変更ができる「フィーチャーメニュー」、明るさ・鮮やかさ・ホワイトバランスなどの効果を液晶モニタで確認しながら変えられる「クリエイティブリング」、多彩な表現が楽しめる「クリエイティブモード」なども備えている。

 動画は、動画撮影用電子手ブレ補正(VR)機能を搭載した1920×1080、60pのフルHD動画撮影が可能。動画撮影中に自動で最大10コマの高精細な静止画を撮影する「動画中おまかせスナップ」、新たに3つの動画撮影機能が加わった「アドバンスト動画」なども便利だ。

 本体サイズは高さ約60.8mm×幅約101mm×奥行き約29.4mm、バッテリとmicroSDメモリカードを含む重量は約230g。市場想定価格は、ボディ単体が5万円前後。レンズキットは、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」が付属する「Nikon 1 S2 標準パワーズームレンズキット」(同:6万円前後)と、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」が付属する「Nikon 1 S2 ダブルズームキット」(同:8万円前後)をラインアップする。なお、ボディ単体での発売はブラックのみで、レッドはダブルズームキットのみ発売、イエローは受注販売となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]