logo

アプリの更新内容をワンクリックで確認できる「What's new?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:What's new?(ver.0.9.2)
金額:無料(5月6日時点)
カテゴリ:ツール
開発:WIS
使用端末:Nexus 5
おすすめ度:★★★★★

 「What's new?」は、アプリの更新内容を参照できるアプリだ。端末にインストールされているアプリが自動更新によって一斉バージョンアップした際も、機能追加や不具合修正といったアプリの具体的な更新内容を、一覧からタップするだけですばやく確認できる。

 Google Playで「アプリの自動更新」がオンになっていると、とくにユーザが意図しなくともアプリが自動的にアップデートされる。通知バーにはアップデートされたこと自体は表示されるが、具体的な更新内容については自分で確認しなくてはいけない。

  • アプリが自動更新された際、それらの一覧が通知メニューに表示されるようになる

 このアプリをインストールすると、アプリが自動更新された際、通知メニューにどのapkファイルが更新されたのかが表示されるようになる。この一覧をタップするとさらに詳細なアプリ名がリスト化して表示され、アプリの名前とバージョンがひと目で見られるようになる。

 さらにこの画面で個々のアプリ名をタップすれば、そのバージョンの具体的な更新内容を、オンラインから取得して表示する。わざわざGoogle Playを開いて「最新情報」欄を確認しなくても、アプリ名をタップするだけで機能追加や不具合修正といったアプリの具体的な更新内容が次々と見られるというわけだ。

 また必要に応じてアプリを直接起動したり、Google Playの個々のアプリのページを開いたりすることが可能だ。さらに共有も可能なので、例えばアプリの更新内容をメールの本文に貼り付けて自分宛に送信したり、オンラインストレージに更新内容を記したメモを保存したりと、更新内容を好みの方法で記録しておける。

 Google Playの自動更新は便利な機能だが、いつの間にかアプリに未知の機能が追加されているといった事態が起こりがちだ。これらをいつでも手軽にチェックできる本アプリは、Androidに本来備わっていてもおかしくない機能を補完してくれるものであり、セキュリティを向上させる意味でも有益だ。すべてのAndroidユーザにおすすめできるアプリと言っていいだろう。

  • タップすると更新されたアプリの一覧が表示される

  • 個々のアプリをタップすると、オンラインから更新情報を取得して表示されるので、具体的な更新内容がすぐに分かる

  • メニューからはアプリを直接開いたり、Google Playのアプリのページにジャンプしたり、情報を共有することが可能だ

>>「What's new?」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]