logo

ソニーポイントサービスでなりすましによる不正ログイン

加納恵 (編集部)2014年05月02日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは5月2日、なりすましによる第三者のメールアドレスとパスワードを用いた不正アクセスが発生したと発表した。「ソニーポイント」をプレイステーション ストアチケット、mora music card IDに交換されたとしている。

 不正ログインが発生したのは4月19~29日。273件のメールアドレスが使用され、ソニーポイント75万3000ポイント(約75万3千円相当)分が不正に交換された。

 ソニーマーケティングでは、不正アクセス試行を遮断したほか、不正な交換に利用された可能性のあるメールアドレスによるログインを遮断し、該当ユーザーにパスワードの変更を促しているという。なお、不正に交換されたポイントは後日該当ユーザーに返還される。

 引き続き、不正アクセス試行の予防、検知の強化、個別の取引の監視体制の強化していくとのこと。なお、メールアドレスとパスワードを含む個人情報漏えいの証跡は確認されていないとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]