logo

Red Hat、スケールアウト型オープンソースストレージ企業Inktankを買収へ

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2014年05月01日 14時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースエンタープライズソフトウェア企業のRed Hatは米国時間4月30日、Inktankを1億7500万ドルの現金で買収する契約を締結したと発表した。Inktankは、スケールアウト型のオープンソースストレージシステムを提供する企業。

 Inktankは、同社の主力技術である「Ceph」で最もよく知られている。これは、パブリックまたはプライベートクラウドでの導入を対象とした、オブジェクトおよびブロックストレージソフトウェアを配布するエンタープライズシステムだ。Red Hatはこの分野におけるInktankの専門知識を利用して、オープンなソフトウェア定義ストレージを支える頼れる調達先として自社を位置付ける計画だ。


 Red Hatのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高技術責任者(CTO)を務めるBrian Stevens氏は、声明で次のように述べた。

 われわれは、InktankをRed Hatファミリーの一員として迎え入れられることをうれしく思う。Inktankは驚くほど活気のあるコミュニティーを構築しており、ソフトウェア定義ストレージの事実上の選択肢を作り上げるためにわれわれが協力していく中で、それはこれからも育まれていくだろう。InktankはCephを中核とした強固なエコシステムを構築するという素晴らしい仕事を達成しており、われわれはこの成功に基づいて共に協力し、さらに拡大することを楽しみにしている。顧客がソフトウェアベースのスケールアウト型ストレージシステムへと移行する中で、こうした世界水準のオープンストレージ技術の強みにより、魅力的な機能が実現されていくだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]