logo

ハイレゾプレーヤー「FiiO X5」国内限定バージョンで登場

加納恵 (編集部)2014年04月30日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「FiiO X5 JAPANESE EDITION」

 小柳出電気商会は4月30日、FiiOブランドのデジタルプレーヤー「FiiO X5」を発表した。最大24bit/192kHzのハイレゾ音源再生機能を備える。発売は5月10日。想定税別価格は4万9800円になる。

 microSDカードスロットを2つ搭載し、最大256Gバイトの大容量を実現。ヘッドホン出力のほか、アナログライン出力とデジタルコアキシャル出力を備える。

 USBケーブルでPCと接続すれば、USB DACとしても使用できる「アシンクロナス USB DACモード」を搭載。最大24bit/192kHzの高音質ファイルのほか、iTunesライブラリやfoober2000内の楽曲ファイルをヘッドホンアウト、ラインアウト、デジタルコアキシャルアウトからそれぞれ出力が可能だ。

 サイズは高さ114mm×幅67.6mm×奥行き15.6mmで、重量約195g。DSD、APE、WAV、FLAC、ALAC、WMAファイルのハイレゾファイルのほかMP2、MP3、AAC、ALAC、WMAなどの圧縮音源ファイルの再生に対応する。

 リチウムイオン充電池で駆動し、約4時間の充電で約10時間の使用が可能。日本国内限定でサンフラワーモチーフのホイールを装備したJAPANESE EDITIONとして販売される。

  • microSDカードスロットを2つ搭載する

  • 「アシンクロナス USB DACモード」も備える

  • 日本国内限定でサンフラワーモチーフのホイールを装備

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]