logo

NTT西日本、古い写真やビデオをデジタル化するサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は4月30日、同社のインターネット接続サービス利用者を対象に、古いビデオテープや写真をデジタル化してクラウドに保管し、パソコンなどで視聴できる「思い出アルバム on フレッツ」を開始した。

 このサービスでは、個人で撮影された写真やアルバム、ネガフィルム、ビデオテープなどのデータをデジタル化してクラウド上に保管することで、インターネットを通じてパソコンなどで視聴できる。デジタル化できるのは、VHS、S-VHS、Beta、8ミリテープなどのビデオテープや、現像済みのネガフィルム、閉じた状態で330×330ミリメートルの台紙アルバム、最大127×178ミリメートルの写真など。利用申込後に送付されてくる配送キットに、テープメディア等を入れて返送すると、映像がデジタル化されてデータがクラウド上へアップロードされるという。

  • サービスプランと提供料金

 サービス利用料は、ビデオ単品プランで1本1100円、アルバムセットプランは写真アルバム5冊まで1万5000円、ネガフィルムセットプランはネガフィルム50本まで1万5000円、写真セットプランは写真300枚まで1万5000円。オプションでデジタル化したデータをDVDにすることもできる。なお、このサービスはクラウド保管サービスとセットで提供され、その分はクラウドの保存容量に応じて月額費用が掛かるとのこと。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]