logo

SCEJA、ニコ生やHD配信対応のPS4バージョン1.70を4月30日に実施

佐藤和也 (編集部)2014年04月25日 16時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は4月25日、PS4のシステムソフトウェアバージョン1.70を、4月30日に実施することを発表した。

 このバージョン1.70の主な特徴としてブロードキャスト機能を拡張。ニコニコ生放送を使ってのブロードキャストが可能となるほか、配信されたブロードキャストはLive from PlayStation上で視聴することができる。なお配信にはニコニコアカウントが必要。SENアカウントを保有していればニコニコプレミアム会員にならなくても、最初の配信から1カ月間は無料で配信ができ、その後はニコニコプレミアム会員になる必要がある。

 ほかにもUstreamおよびTwitchを使ったブロードキャストで、HD配信が可能となり、ブロードキャストをオンラインサービスに保存できるようになる。

  • ニコニコ生放送に対応

  • ニコニコ生放送でのブロードキャストイメージ

  • UstreamおよびTwitchでのHD対応

 また同時に実施されるPS Appのアップデートで、PS Appからもニコニコ生放送を使ったブロードキャストが視聴できるようになる。より簡単にフレンドの区別ができるようFacebookに登録している名前を表示し、スマートフォンやタブレットのカメラや写真からプロフィール画像をアップロードできるようになる。

 なお、ゲーム実況主として知られるドグマ風見さんによる、これらを含めたアップデートの主な追加機能について紹介する映像も公開されている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]