logo

ドコモ、データ通信の家族割導入、音声通話の定額報道に「決定した事実はない」

坂本純子 (編集部)2014年04月09日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月9日、NTTドコモがスマートフォン向けの新たな料金体系を導入する検討に入ったと日経新聞が報じた。同居家族がデータ通信の容量を分け合える仕組みスタートし、家族4人なら1人あたりのデータ通信料が2500円程度で、現行の料金体系に比べて半額程度になるという。音声通話は、家族だけでなく誰とでも話せる定額制を2000円台で導入するという。

 それに対し、NTTドコモは「当社が発表したものではない。料金プランについては、ドコモをより長く利用いただけるよう様々なプランを検討しているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

-PR-企画特集