ソフトバンク、携帯ポイントを「Tポイント」へ切り替え--料金支払いも

藤井涼 (編集部)2014年03月28日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルとTポイント・ジャパンは3月28日、ポイントプログラムにおいて提携したことを発表した。7月からソフトバンク携帯電話の利用料金に応じて貯まる「ソフトバンクポイント」を「Tポイント」に切り替える。

 7月1日以降は、ソフトバンク携帯電話の購入や修理などにTポイントを利用できるほか、毎月の携帯電話料金にも利用できる。これに先行して、4月1日以降にソフトバンクに新規契約する個人ユーザーは、契約日以降の利用分からTポイントが貯まるとしている。

 Tポイントには2月末時点で、TSUTAYAやファミリーマート、スリーエフ、ENEOS、ガストなど全国110社の6万8734店舗が加盟しており、4811万人に利用されているという。なお、子会社であるヤフーが提供する「Yahoo!ポイント」は、2013年7月からTポイントに切り替わっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加