Twitter、画像のタグ付けや複数共有が可能に

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2014年03月27日 10時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間3月26日、画像機能の強化を発表した。これにより、写真に写っている人物に関するタグ付け、および1ツイートあたり4枚までの写真共有が可能になった

 Twitterはブログ投稿で、新機能で写真を「よりソーシャル」にしていくと述べている。ユーザーは1枚の写真に最高で10人までタグ付けが可能で、タグ部分は1ツイートあたり140文字という字数制限には影響しない。タグ付けするには「この画像には誰がいますか?」というボタンをタップして、その人物のユーザー名を入力すればいい。

 タグ付けされた人にはTwitterから通知が行き、これらの設定はユーザー設定で変更できる。また、1つのツイートで2枚以上の写真を共有した場合は、Twitterが自動的にコラージュを作成しこれを表示する。これらの要素は埋め込みツイートにも表示される。

 複数の写真を共有する機能は「iPhone」ユーザー向けには26日中に提供開始される予定だ。Twitterによると、「Android」版とウェブ版でも近く対応するという。

 Twitterは徐々に写真機能を強化している。140文字までのテキストを通じ、情報を素早く伝達することで知られるTwitterだが、写真共有アプリ「Instagram」(現在はFacebook傘下)が人気になって以降は、写真への取り組みについても強化を始めた。

提供:Screenshot by Donna Tam/CNET
提供:Screenshot by Donna Tam/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加