logo

リクルート、Skype使った英会話サービス「英会話サプリ」を4月から

藤井涼 (編集部)2014年03月14日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートマーケティングパートナーズは3月13日、オンライン英会話サービス「英会話サプリ」を、4月1日から大学や専門学校などの教育機関向けに提供することを発表した。料金は1IDにつき月額6000円(税別)。

 英会話サプリは、英語を母国語としない人に対する英語教授法である「TESOL」資格を保有し、独自のトレーニングプログラムで育成されたフィリピン人の講師から、ビデオ会話サービス「Skype」を使って、マンツーマンでレッスンを受けられるサービス。レッスンは1回につき25分で、朝7時~深夜1時の時間帯に受講できる。1日に複数回レッスンを受けることも可能だという。

 英会話サプリでは、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格「CEFR」に基づいたオリジナルテキストで英会話を学習することで、“どんな場面で”“何ができるか”を基準に語学を学び、具体的に活用できる“生きた英語”を身につけられるとしている。


「英会話サプリ」のイメージ

-PR-企画特集