logo

ニール・ヤング氏による「PonoPlayer」、Kickstarter初日で目標額突破

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月13日 14時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 目標達成までに時間はかからなかった。伝説のロックミュージシャンNeil Young氏が、長い間うわさされていた自身の音楽サービス「Pono」のKickstarterページを公開したところ、それから24時間もしないうちに、同キャンペーンが目標額の80万ドルを突破した。

 本稿執筆時点で、「PonoMusic」のKickstarterキャンペーンには、6700人を超える支持者から200万ドル以上の資金が集まっている。

 今回のKickstarterキャンペーンが目標を一気に突破した理由の1つに、音楽ファンや音響マニアらが「Pono」の音楽プレーヤー、すなわち「PonoPlayer」を手にすることを切望していることが挙げられる。PonoPlayerは数年前から開発されており、オーディオフォーマットとしてFree Lossless Audio Codec(FLAC)のほか、その他のハイレゾ音源フォーマットを採用する予定だ。

 Young氏は、PonoPlayerと併せてPonoMusicもリリースした。PonoMusicは、ハイレゾ音源を扱うオンラインストアになっている。

 PonoPlayerのKickstarter参加者への出荷は10月に予定されている。また、米国内でも同月中に発売される見込みで、小売価格は399ドルの予定だ。

提供:PonoMusic
提供:PonoMusic

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集