[ブックレビュー]ハリウッド俳優に学ぶ--「英語力ゼロの私がハリウッド俳優になれたネイティブ発音トレーニング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本実業出版社
詳細:単行本(ソフトカバー) / 160ページ / 日本実業出版社 / 価格:1575円 / 著者:ケン・ケンセイ / 監修:ボビー・トロカ / 発売日:2014/02/22 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm×13.2cm×1.8cm / 重量:0.3 kg
内容:何本ものハリウッド映画に出演するケン・ケンセイ氏が教える英語発音法。ネイティブでない人に効果的なトレーニング方法を、付属のCDとあわせて習得できるようになっている。
Amazon.co.jpアソシエイト

 ある程度、英語でコミュニケーションが取れるようになると、通じない発音があったり、相手の発音の違いが聞き取れなかったりして、ストレスを感じるようになる。しかしながら、いくら練習を続けても、間違った方法では正しい発音は身につかない。そこで正しい発音の方法を身につけた途端、ハリウッドのオーディションに受かるようになったという、ケン・ケンセイ氏のメソッドがお勧めだ。

 ケンセイ氏は、日本やアメリカで剣道の指導者として活躍しながら、何本ものハリウッド映画に出演している俳優でもある。当初は英語の発音が原因で、オーディションにまったく受からなかったそうだ。しかし、正しい発音ができるようになってから、役をもらえるようになった。いかに「発音」が重要であるかが分かるエピソードだ。ケンセイ氏の練習方法で最も特徴的なのは、次の2点。

  • 母音は、「フロント母音」「バック母音」「ミドル母音」「二重母音」の順番に練習する。
  • 子音は、日本語の「アイウエオ」と一緒に練習する。

 これはやってみると分かるのだが、日本人が反復練習しやすい順番なのだ。ネイティブではない人が、ネイティブのように発音できるようになるには、それなりの継続的な努力が必要だが、継続しやすい練習方法が強い味方となってくれる。1つ1つの発音に対する説明も、非常に丁寧なので、よく読んでほしい。付属のCDを使って毎日練習すれば、きれいな発音も夢ではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加