「ロックマンゼロ」などの開発会社と稲船敬二氏による2Dアクション「蒼き雷霆 ガンヴォルト」

佐藤和也 (編集部)2014年03月07日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インティ・クリエイツは3月7日、ニンテンドー3DS向けダウンロード専売ソフト「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」を2014年夏に配信することを発表した。価格は未定。

 本作は特殊能力者が現れた近未来を舞台に、超能力を持つ14歳の少年「ガンヴォルト」と、巨大な組織とのバトルストーリーが展開されるライトノベル2Dアクションと題した横スクロール型アクションシューティングゲーム。銃(ダートリーダー)で攻撃しながら、雷撃のバリアーを張り巡らせる雷撃攻撃を駆使して敵を倒していく。

 インティ・クリエイツは「ロックマンゼロ」や「ロックマンゼクス」シリーズなどの有名アクションゲームや、眼力で女の子を撃ちメロメロにさせるという異色のシューティングゲーム「ぎゃる☆がん」を手がけたことで知られるゲーム開発会社。本作のエグゼクティブプロデューサーならびにアクション監修として、ロックマンシリーズの生みの親として知られるcomceptの稲船敬二氏も参加する。

  • スクリーンショット

  • (C)INTI CREATES CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加