logo

「ゼロ・グラビティ」の世界--NASAが写真で公開した「実際の宇宙」

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年03月07日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国時間3月2日夜、米航空宇宙局(NASA)は映画「ゼロ・グラビティ」のアカデミー賞視覚効果賞受賞を祝って、このヒット作にインスピレーションを与えた可能性の高い写真の数々を公開した。

 1984年に撮影されたこの写真では、NASAのBruce McCandless II宇宙飛行士が、歴史上のどの宇宙飛行士よりも母船から最も遠く離れた時の様子が撮影されている。同宇宙飛行士がそうすることができたのは、有人飛行ユニット(MMU)のおかげだった。MMUは窒素ジェット推進式のバックパックだ。同宇宙飛行士はこの写真で、「Challenger」のオービターから320フィート(約98m)離れたところにいる。
Scroll Right Scroll Left

 米国時間3月2日夜、米航空宇宙局(NASA)は映画「ゼロ・グラビティ」のアカデミー賞視覚効果賞受賞を祝って、このヒット作にインスピレーションを与えた可能性の高い写真の数々を公開した。

 1984年に撮影されたこの写真では、NASAのBruce McCandless II宇宙飛行士が、歴史上のどの宇宙飛行士よりも母船から最も遠く離れた時の様子が撮影されている。同宇宙飛行士がそうすることができたのは、有人飛行ユニット(MMU)のおかげだった。MMUは窒素ジェット推進式のバックパックだ。同宇宙飛行士はこの写真で、「Challenger」のオービターから320フィート(約98m)離れたところにいる。

提供: NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]