キングジム、スマホ連携できる収納ボックスと管理アプリを発表

坂本純子 (編集部)2014年03月04日 12時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは3月4日、箱を開けなくてもスマートフォンで中身を確認できる収納ボックス「ニュートラルボックス」を4月11日に発売すると発表した。

「ニュートラルボックス」
「ニュートラルボックス」

 ニュートラルボックスは、収納ボックスで整理してみたものの「どこに何を収納したかわからなくなった」という不便さを解決するものだ。

スマホとの連携手順
スマホとの連携手順

 使い方は、ニュートラルボックスに3桁のタグ番号を書き込み、その番号をキングジムの連携アプリ「DIGITAL TAG」に入力し、箱の中身を撮影して登録する。後ほどアプリで番号を入力すると、箱のふたを開けなくても中身を写真で確認できるというもの。なお、箱の側面には、分類に便利な「Book」「Cloth」など内容を表すチェックボックス欄も付いている。

 なお、アプリは写真やタグ番号だけでなくURLも管理でき、先行して配信されている。料金は無料。

 ニュートラルボックスはビスや工具を使わずに折り込むだけで簡単に組み立てられ、使わないときはフラットに畳める。素材は丈夫なボード紙で、シンプルなデザインを採用。サイズはS(756円)、M(864円)、L(1080円)、XL(1404円)の4サイズで、カラーは白、グレー、ベージュの3色。初年度販売目標数量は6万個。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加