logo

Bitcoin、FRB議長が見解示す:「規制する権限はない」

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月28日 08時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bitcoinの所有者らは米連邦準備制度理事会(FRB)による救済を望んでいたかもしれないが、Janet Yellen議長は米国時間2月27日の議会証言で、その考えを切り捨てた。

 「私が知る限りでは、Bitcoinと、FRBが監督および規制権限を持つ銀行の間にはまったく接点がない」とYellen議長は述べた。「したがって端的に言うと、FRBにはBitcoinを何らかの形で監督または規制する権限はない」(Yellen議長)

 最大のBitcoin取引所の1つであるMt. Goxが閉鎖したと見られたこの1週間は、Bitcoinの短い歴史の中でも最も波乱に満ちていた。Mt. Goxは大規模な盗難があったことを認め、それを「Mt. Goxのユーザーの信頼に対する悲劇的な裏切り」だとした。

 Joe Manchin上院議員(民主党、ウェストバージニア州)は26日、米政府に対し、仮想通貨であるBitcoinは「不正活動」を奨励するとともに、「非常に不安定で、われわれの経済の秩序を乱す」性質を持つとして、全面的なBitcoin禁止令を発行するよう求めた。

 これとは別に、マンハッタン地区検察局はMt. Goxを含むBitcoin取引所と同仮想通貨を扱う企業に対し、召喚状を送付したと報じられている。捜査の対象は、Mt. Goxなどの取引所を引き出し停止に追い込んだ、最近のDDoS攻撃だとされている。

 しかしYellen議長は、Bitcoinに対する政治的介入はできないとしつつも、「適切な法体系がどのようなものになるのか、議会が検討することは当然適切だと考える」と述べた。

 ただし政策的処方を示すことはせず、「規制対象となる中心的な発行者やネットワーク事業者が存在しないため、Bitcoinを規制することはそれほど容易ではない」とYellen議長は付け加えた。

提供:BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/Getty Images
FRBのJanet Yellen議長
提供:BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集