DeNAがカップルアプリ開発のVCNCに出資--元ミクシィ原田氏が中心となり投資事業を活発化

浅賀美東江 岩本有平 (編集部)2014年02月10日 18時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カップル専用アプリ「Between」を運営する韓国のVCNCは2月10日、ディー・エヌ・エー(DeNA)を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。今後両社は、カップルアプリの収益化とブラットフォーム化を促進する事業提携をするとしている。調達額は非公開。

 Betweenは、恋人など特定のユーザーとのみコミュニケーションすることに特化したカップル専用のアプリだ。2人だけの間でテキストやスタンプを使ったチャットが可能な他、カレンダーや写真などの共有が可能だ。iOS版Android版を公開している。2013年12月末の大型アップデート時点で500万ダウンロードを達成。日本のユーザー数の成長率は、他国と比べて最も高くなっているという。

 実はDeNAは、新事業の展開に加えてベンチャー投資も活発化させている。2013年10月には、ミクシィ元取締役の原田明典氏が入社。これにあわせて戦略投資推進室を発足し、同氏が室長に就任した。

 戦略投資推進室では、アーリーステージへのマイナー投資からミドルステージへの戦略投資までさまざまな規模の出資や協業を手掛けるとしており、非公開ではあるが、すでにVCNC以外の投資実績もあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加