D3P、PS3「ドリームクラブGogo.」のホストガール・萌黄の持ち歌PVを公開

佐藤和也 (編集部)2014年02月07日 21時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディースリー・パブリッシャーは2月7日、PS3用ソフト「ドリームクラブGogo.」について、登場するホストガールの萌黄が持ち歌を披露するカラオケステージPVを公開した。

萌黄(もえぎ)
萌黄(もえぎ)
(C)D3 PUBLISHER

 本作は、同社が展開している恋愛シミュレーション「ドリームクラブ」シリーズの最新作。ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場「DREAM C CLUB」を舞台に、純粋で清らかな心をもったホストガールたちと、お酒を飲みながら会話を楽しむという内容。新作ではこれまでの世界観を継承した完全新作の物語が展開。新たに8人のホストガールが登場する。

 ホストガールにはそれぞれ持ち歌が用意されており、プレイヤーがリクエストをすると、それに応じてカラオケステージを披露してくれることもある。なおPVでは自己紹介の会話シーンも収録されている。

 萌黄は関西生まれの関西育ちで、つい最近首都圏に引っ越してきたばかりのホストガール。本物のメイドさんとしてとあるお屋敷で働いている。それもあってかお姉さん体質で、いろいろお世話するのが得意としている。PVでも関西弁混じりに、ゆったりとした雰囲気と口調で自己紹介する姿が確認できる。

 そんな萌黄の持ち歌は「Hallelujah!」。ほわほわした雰囲気を残しつつも、切ない恋心を描いた曲を真っすぐ心に届けるかのように歌いあげる姿が印象的なステージとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加