logo

キングジム、ノイキャン技術を使った「デジタル耳せん」--仕事に集中したいときに

坂本純子 (編集部)2014年02月04日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは2月4日、「デジタル耳せん」を3月7日に発売すると発表した。

 イヤホンに内蔵された小型のマイクで周囲の騒音を収音し、マイクで拾った騒音とは逆位相(逆向き)の音波を発生させて、騒音を相殺する「ノイズキャンセリング」技術により、周囲の騒音をカットしながら人の呼びかけ声やアナウンスなどは聞き取れるのが特徴だ。価格は5229円。

 主に乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の騒音を約90%カットできるとしている。

 デジタル耳せんは、イヤホンコードを本体に巻き付けて収納できる。単4形アルカリ乾電池1本で約100時間、使用可能だ。

「デジタル耳せん」
「デジタル耳せん」

-PR-企画特集