エプソン、Androidスマートグラスの新「MOVERIO」4月発売--競合はソニー - (page 2)

別井貴志 (編集部)2014年01月28日 21時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エプソン販売の代表取締役社長である平野精一氏は、「我々は長期ビジョンとして『Exceed Your Vision』を掲げている。ポイントは省、小、精(しょう、しょう、せい)の技術で世界中のあらゆるお客様に感動していただける製品・サービスをお届けするということ。今回の新製品もそのビジョンのひとつだ」とコンセプトを語った。

 家庭からビジネスまで「プリンティング」や「プロジェクション」、「センシング」など、さまざまなソリューションを提供してきたが、ここで新しい成長領域としてウェアラブルに取り組んでいるという。そしてウェアラブルに注力するに至った経緯として、「セイコーエプソンのルーツにある『ウォッチ』が原点にあり、これがエプソンのDNA。1969年には世界で初めてクォーツ時計を世に送り出し、1985年にはリストコンピュータ、1990年にはGPS携帯ナビゲータ『ロカディオ』を出した」と述べた。

エプソン販売の代表取締役社長である平野精一氏 エプソン販売の代表取締役社長である平野精一氏「セイコーエプソンのルーツにある『ウォッチ』が原点でこれがDNA」

 こういった製品をを生み出したエプソンのコア技術として、センサーをはじめとするいろいろなデバイスモジュール技術があることを挙げたほか、今回のスマートグラスについてはプロジェクション技術、高温ポリシリコン液晶デバイス技術、さらに光学技術などがベースになっていると説明した。こうした技術の裏付けがあるために、モバイルプロジェクタ、あるいはインタラクティブプロジェクタの国内シェアは60%を超えていることも誇った。

 そして、ウェアラブル市場において同社は「健康・医療」、「スポーツ」、「映像・情報」の3つの分野にターゲットを絞っている。これまでも、健康・医療では2011年にBtoBで脈拍計を、スポーツでは2012年にGPS機能ウォッチを、映像・情報では2011年に初代のスマートグラス「BT-100」を提供してきた。

 平野氏は、エプソンが考えるスマートグラスのコンセプトを3つ掲げた。1つめはあらゆる場所で好きなスタイルで映像を楽しめること。2つめはスマートフォンと同じようにあらゆる場所で好きなように情報にアクセスでき、アプリケーションも楽しめること。3つめはシースルー映像でハンズフリーなので現場の仕事・業務作業が変わる可能性があることだ。たとえば、建築現場などにおいてMOVERIOで作業指示を確認しながら、建設機器を操作するといった具合だ。

  • ゲストとしてエプソン・ナカジマレーシングの総監督である中嶋悟氏(右)と2013レースクイーンである橋本雪乃さん(左)が登場。

 同社では競合をソニーと捉えており、将来的にはGoogleも意識している。ソニーはヘッドマウントディスプレイ「HMZ」シリーズを提供しているが、「2014 International CES」ではスマートグラス型のウェアラブル端末「SmartEyeglass」を参考出品していた。エプソン販売の取締役 販売推進本部長の中野修義氏は「現時点では重量でソニー(HMZを指していると思われる)よりも軽い。また、他社の製品は単体でウェブブラウジングができないし、両眼ではなかく単眼だ。さらにMOVERIOはシースルーで見えることも特徴だ」とした。

 また、利用に際しては運転中や歩行中の「しながら使用」は危険行為なので控えて欲しいとし、実際に製品の注意書きもしているという。さらに、カメラ機能があることで盗撮などが懸念される点については、LEDでカメラが動作中であることが分かるようにしてあるうえ、そもそも撮影に使うというよりはARマーカーを読み込むといった具合にセンサーの一部として搭載しており、そのため30万画素VGAと解像度が低くなっていると説明した。

 最後に平野氏は、「このスマートグラスをはじめとするウェアラブル商品を通じて、新しいライフスタイルを提案し続けていく」と意気込んだ。

型番 『BT-200AV』 『BT-200』
方式 高温ポリシリコン TFT
液晶パネルサイズ 0.42 型ワイドパネル(16:9)
液晶パネル画素数 960×540(QHD)
画角 約 23 度
仮想画面サイズ ※1
320 型(仮想視聴距離 20m 時)
色再現性 24bit カラー(約 1677 万色)
プラットフォーム ※2
Android?4.0 搭載
※3
対応動画
MP4(MPEG4+AAC/Dolby Digital Plus)、MPEG2(H.264+AAC/Dolby
Digital Plus)
対応静止画 JPEG、PNG、BMP、GIF
対応音声フォーマット WAV、MP3、AAC、Dolby Digital Plus
3D 対応 サイドバイサイド方式
内部メモリー メインメモリー 1GB
ユーザーメモリー 8GB
※4
外部メモリー
microSD(最大 2GB)、microSDHC(最大 32GB)

接続端子
※6
micro USB  、ヘッドセット接続端子、
4 極ミニジャック(マイク付イヤフォン CTIA 規格対応)、
microSD カードスロット
動作温度/湿度 温度 5℃~35℃  湿度 20%~80%(非結露)
電源仕様 バッテリー リチウムポリマーバッテリー
AC アダプター 入力:AC100-240V  50/60Hz  出力:5VDC
無線規格 IEEE 802.11b/g/n
駆動時間 ※7
約6時間( 動画ファイル連続再生時)
外形寸法
(W×D×H)
※8
ヘッドセット
185mm×170mm×32mm(シェード含まず)
コントローラー 55mm×120mm×19mm(突起部含まず)
質量 ヘッドセット 88g(ケーブル・シェード含まず)
コントローラー 124g
カメラ 30万画素
センサー GPS/地磁気センサー/加速度センサー/ジャイロ

Bluetooth
規格 V3.0
プロファイル HSP/A2DP/HID/OPP/SPP

同梱物
USBケーブル(0.8m)、ACアダプター、シェード(2枚)、レンズホルダー、
キャリングケース、マイク付イヤフォン、イヤフック、取扱説明書、保証書
ワイヤレスミラーリングアダプター
一式
--
※1:体感画面サイズには個人差があります。
※2:Google Play (旧名称Android Market )非対応。
※3:製品内のアプリ「MOVERIO Mirror」使用時はMPEG2となります。
※4:ブルーレイ/DVDレコーダーからコピーした著作権保護された動画の再生には対応していません。
※5:リチウム含有量5g以下、ワット時定格量:20Wh以下。
※6:充電用。
※7:標準的な環境における平均的な駆動時間です。実際の駆動時間は本体設定・周囲環境などにより変動します。
※8:メガネの形状によっては装着できないことがあります。幅が約145mmを超えるメガネをお使いの方は装着できません。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]