「iPhone 6」、画面が大型化した2モデルか--WSJも報じる

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年01月24日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが2014年の夏に、より大きな画面を搭載した新型の「iPhone」を2モデル発売するといううわさが他の報道機関からも伝えられた。

 The Wall Street Journal(WSJ)がAppleの計画に詳しいという人々の話を引用して報道したところによると、同社は4.5インチを超えるディスプレイを搭載したiPhoneと、5インチを超えるディスプレイを搭載したiPhoneを発売するという。

 この報道は、中国語ウェブサイトtech.qq.comによる現地時間1月20日の報道に続くものだ。

 Appleはこれに加えて、「iPhone 5c」のプラスチック製ボディを廃止し、いずれのモデルでも金属製のボディを採用する計画だという。

 Appleは、より大きなディスプレイを採用するという2モデルはおろか、新型iPhoneの開発すら認めていない。現行のiPhoneは4インチディスプレイを搭載しており、この市場においては小さめの画面を搭載したモデルとなっている。


より画面の大きいサムスンとNokiaの製品と並べられたiPhone。
提供:Scott Stein/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加